フリーランスのためのお部屋探しアプリ「smeta」運営のリース、物置きシェアサービス「モノオク」と業務提携し、お部屋探しから引越し時のスペース確保に関わる悩みを解消

フリーランスのためのお部屋探しアプリ「smeta」運営のリース、物置きシェアサービス「モノオク」と業務提携し、お部屋探しから引越し時のスペース確保に関わる悩みを解消

2021年3月10日

「個人の信用価値を最大化する」をミッションに掲げ、フリーランス(*1)特化型の家賃保証付きお部屋探しアプリ「smeta(スメタ)」を運営するリース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:中道 康徳、以下「リース」)は、物置きシェアサービス「モノオク」を運営するモノオク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:阿部祐一、以下「モノオク」)と業務提携いたしました。

(*1) 特定の企業や団体に専従せず、独立して仕事を請け負う個人事業主もしくは個人企業法人のこと。

■提携の背景と目的
コロナ禍を背景としたテレワークやワーケーションの急速な普及が進む中、働く場所を選ばないフリーランスや個人事業主においては、仕事とプライベートを兼ねる過度に広い居住スペースの必要性が薄れ、仕事に用いる道具や機材などの設置・保管場所に困ると言った声も散見されるようになりました。

また、一般的な引越しのハイシーズンは1〜3月であるのに対し、現在の緊急事態宣言下において、今期の繁忙期はゴールデンウィークまで後ろ倒しになると見られており、その結果、本来希望する入退去日とは合致しないタイミングでの引越しが例年に比べ増加すると予想されます。

今回、フリーランスや個人事業主が抱える、仕事道具や季節性のある荷物の設置・保管スペース確保という課題と、今期の引越し時に想定される入退居に関わる悩みを解消し、コロナ禍でもスムーズかつ快適なお引越しをサポートしたいという思いから、この度の提携に至りました。

リースは今後も、ミッション実現に向けて様々な企業との提携を進め、フリーランス・ギグワーカー・個人事業主のための信用インフラの整備と信用力の向上に貢献してまいります。

■業務提携の概要
ユーザー特典のポイント:
◆「smeta」ユーザー: モノオクを利用する際のゲスト手数料が無料(通常10%)になります。
◆「モノオク」ユーザー: smetaを利用する際の上限家賃(借りられる家賃の上限となる与信枠)が通常より5,000円アップとなり、より幅広い選択肢からお部屋を選びやすくなります。

業務提携によるスキームは下記参照。

<「smeta」の利用手順>
①「smeta」アプリをダウンロード
②【上限家賃を確定させる】をタップ
③ [上限家賃の確定申請] 画面にて必要情報を入力し、任意の【smetaパートナーサービス】をタップ
④ [smetaパートナーサービス] の画面にて【モノオク】を選択し、登録
⑤ [上限家賃の確定申請] の画面に戻り、【審査申込】をタップして完了

■モノオク株式会社 会社概要

収納・保管に困る荷物を預けたい人と、空いたスペースを物置きとして提供したい人をマッチングする個人間の物置きシェアリングサービスです。2018年4月にサービススタートし、登録ユーザー数は19,000人を突破。収納・保管に悩む、荷物を手軽に預けられるライフスタイルを提案しています。
公式サイト:https://monooq.com

オフィスや店舗を撤退、縮小する際に生じる荷物の配送・保管・処分を一貫して引き受ける法人向けサポートサービス「カタヅクオフィス」を提供しています。
カタヅクオフィス 詳細:https://note.com/monooq/n/n78fb0d30cff2

会社名   :モノオク株式会社
設立   :2015年4月
代表者  :代表取締役 阿部 祐一
本社所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷二丁目6番6号
URL   :https://monooq.co.jp

■リース株式会社 会社概要

リースは、不動産×金融を切り口に、信用経済社会(評価経済社会)における与信プラットフォームを目指すCredit Techのスタートアップとして、与信サービス「smeta」を開発・運営しています。また、smetaの提携プログラム「smetaプロパティ・プログラム」へご参画いただける賃貸管理会社様や、共に個人の信用価値の最大化を推進できるパートナー企業様およびコミュニティを随時募集しております。

設立   :2018年9月13日
代表者  :代表取締役 中道 康徳
本社所在地:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 6F
URL   :https://rease.co.jp

【本件に関するご質問、取材申込み等のお問い合わせ先】
CONTACT